代表メッセージ

私たちの企業価値をついたえこれまで胃腸に社会と皆様のお役に立つ存在になります

代表取締役社長上林 克彦

私たちは、1933年に特殊溶接棒製作所として創業以来、特殊な金属の溶接にこだわり、製品開発や技術開発へのあくなき挑戦と、研究・技術・営業の三位一体の提案型営業により、事業分野を拡大し、産業や社会の発展に微力ながら貢献してまいりました。
昨今、私たちを取り巻く社会環境や技術革新は猛スピードで変化しており、お客様のご要望も多様化・高度化・細分化しています。また、部品の補修・再生や製品の長寿命化に寄与する私たちの仕事は、省コストはもちろん、地球環境保全という観点からも、ますます重みを増してくるものと考えております。その中で、お客様の課題やご要望をいかに的確にとらえ、新たな価値を創造し提供できるのか、それがこれからの当社の使命です。
私たちは、これまで以上にお客様との関係を深耕し、また新たなお客様の開拓も進め、溶接材料メーカーとしての高度な研究開発力と製品力、工事施工業者としての独自の技術力、お客様本位のきめ細かな提案力を高い次元で融合した「技術のトクデン」という他にはない総合力を活かし、新技術、新装置、新製品、新商品の開発を加速させて、お客様のご要望にしっかりとお応えしてまいります。
そして、暮らしや社会、産業など、幅広い分野でプラスの価値をご提供できる皆様のパートナーとなるべく努力し、ともに未来を築いていきたいと考えております。