TOP PLATE

TOP PLATEについて

TOP PLATEとは主に軟鋼板を母材とし、その上に超耐摩耗合金を肉盛溶接する事により製作される特殊肉盛クラッド鋼板です。特殊な自動溶接法で肉盛致しますので非常に高硬度を有するにも関わらず、割れがほとんどなく、又、歪みの少ない高品質のプレートが製作できます。

TOP PLATE パンフレットダウンロード(PDF形式)

TOP PLATEの利用方法・特長

【利用方法】
・プラントの摩耗して困る箇所に直接貼り付ける。
・摩耗して困る設備を、TOP PLATEそのもので製作する。

【特長】
・摩耗対策が安価に実施できます。
・対象に合わせて大きさを自由に選べます。
・摩耗の激しさに合わせた、硬さ、強度のTOP PLATEを選べます。
・切断、溶接、曲げ、穴あけ等の加工が可能です。

TOP PLATEの耐摩耗性と運用実績

【耐摩耗性】
・普通鋼のおよそ10~50倍の耐摩耗性があります。

【実用実績】
・業種:
セメント、製鉄、鉱業、窯業、土木砕石、製紙、その他
・設備:
シュート、ホッパー、ファン、ミキサー、ミル、サイクロン、その他

TOP PLATEの種類

銘柄 成分系
TOP Gr-A 高Cr鋳鉄系
TOP Gr-B 高Cr鋳鉄系+複合炭化物
TOP Gr-C 高Cr鋳鉄系+複合炭化物
TOP Gr-E 高Cr鋳鉄系+複合炭化物

TOP PLATEの形状

次の10種類を標準サイズと致します。なお、標準品以外の大型サイズにつきましても製作できます。その他製缶品を含めた種々のPLATE形状の製作ができますので、お問い合わせ下さい。

PLATE幅 PLATE長さ 母材板厚 肉盛厚 PLATE総厚
100mm 1,000mm 6mm or 9mm 6mm 12mm or 15mm
150mm 1,000mm 6mm or 9mm 6mm 12mm or 15mm
200mm 1,000mm 6mm or 9mm 6mm 12mm or 15mm
250mm 1,000mm 6mm or 9mm 6mm 12mm or 15mm
300mm 1,000mm 6mm or 9mm 6mm 12mm or 15mm

TOP PLATEの適用例

  • 角丸ダクト
  • インペラー
  • サイクロン
  • スクリューケーシング